トップページ | 『キリスト教信仰和讃』解説1回から3回補足まで »

影の国にわかれをつげて

とうとうブログを開設しました。

ブログ名は「影の国にわかれをつげて」です。

これはCSルイスによる児童文学の最高峰たる「ナルニア国ものがたり」の完結編「さいごの戦い」最終章のタイトルから取りました。

その最終章に於いては、シリーズ中の登場人物たちが大集合して「さらに高く、さらに奥へ!」と口々に叫びながら、あるところへ駆けて行くのです。そして「影の国にわかれをつげて」大団円となるのですが、その読後感に触発されてこのタイトルをつけました。

せっかくの名作が、わたしなどによってネタバレしてしまうことは避けたいので、詳細は伏せておきたいと思いますが、もし「ナルニア国ものがたり」シリーズをまだ読んだことがない方、或いはシリーズ途中だけを読み最終章まで読み終えていないという方がおられたなら、ぜひ読んでみて頂きたいと思います。

ともあれ、このブログの目的は、わたしが「ひとりの人」として、このブログを訪ねてくださる皆さんと共に「さらに高く、さらに奥へ」と「駆け」また「登ってゆく」こととしたいと思います。

わたしが思うに、ルイスはこの「影の国」を、決してネガティブなものとは考えていませんでした。

この「影の国」を、現在のわたしの言葉で説明しますと「聖と俗の狭間」という言葉になります。

そしてわたしは、この「聖と俗の狭間」に生きる「ひとりの人」として、このブログを通して多くの人に出会って行きたいと思っています。

宜しくおねがいします。

「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り Book 「ナルニア国ものがたり」全7冊セット 美装ケース入り

著者:C.S. Lewis,C.S.ルイス,瀬田 貞二
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

トップページ | 『キリスト教信仰和讃』解説1回から3回補足まで »

独白ではなく、対話として・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415506/6727267

この記事へのトラックバック一覧です: 影の国にわかれをつげて:

トップページ | 『キリスト教信仰和讃』解説1回から3回補足まで »