« 真の贅沢ということ | トップページ | Leonard Cohen - Anthem »

Hallelujah - Leonard Cohen

「Hallelujah」 - Leonard Cohen

Maybe I've been here before
I know this room, I've walked this floor
I used to live alone before I knew you
I've seen your flag on the marble arch
love is not a victory march
It's a cold and it's a broken hallelujah

Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah

There was a time you'd let me know
What's real and going on below
But now you never show it to me do you?
Remember when I moved in you?
The holy dark was moving too
And every breath we drew was hallelujah

Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah

Maybe there's a God above
And all I ever learned from love
Was how to shoot at someone who outdrew you
It's not a cry you can hear at night
It's not somebody who's seen the light
It's a cold and it's a broken hallelujah

Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah (映像では即興部分もありこちらにない部分もあります)

世に「Hallelujah」と題された曲は数多あるけれど、私が最も愛するのはこの「Hallelujah」だ。

私はプロテスタントの信仰者であり、毎週主日(日曜日)に教会へ行き賛美歌を謳っている。

クリスマスの時期にはできれば「メサイア」の公演に出かけたいと願っており、そのクライマックスである「ハレルヤ・コーラス」には心震える。

私は信仰を持つ以前からレナード・コーエン(Leonard Cohen) の熱心なリスナーであったと思う。

プロテスタント信仰を持ち、その信仰者の心で聞いた今、この「Hallelujah」こそ、天の御使い(天使)ならぬ身である、この世の現実の中に生きる「ひとりの人間」としての信仰者が心から捧げられる、真実の神への賛美(Hallelujah)であると確信している。

つまり、私たちが日々捧げる賛美は、「It's a cold and it's a broken hallelujah
(それは冷たく、途切れがちのハレルヤ)」なのである。

これは決して不信仰ではない。

真摯な信仰者の現実の姿であると思う。

主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。        詩篇 34:18

神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。 詩篇 51:17

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

人気blogランキングへ

|

« 真の贅沢ということ | トップページ | Leonard Cohen - Anthem »

独白ではなく、対話として・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415506/37239417

この記事へのトラックバック一覧です: Hallelujah - Leonard Cohen:

« 真の贅沢ということ | トップページ | Leonard Cohen - Anthem »