« Hallelujah - Leonard Cohen | トップページ | Forget your perfect offering »

Leonard Cohen - Anthem

※「Anthem」=「アンセム(アンサム)」は、日本ではあまりなじみのない言葉ではあるが、一般的には「賛美歌」や「聖歌」と訳される言葉で、広義には特定の集団のシンボルとしての賛歌、応援歌という意味にも用いられている。

ここで紹介しているのは「Hallelujah」に引き続いてレナード・コーエンの「Anthem」である。

以下は私がとても気に入って、後半部分は座右の銘にもしているサビの歌詞である。

Ring the bells

That still  can ring.

Forget your perfect offering.

There is crack in  everything.

That’s how the light get in.

鐘を鳴らそう

それができるうちに

貴方のなんの瑕疵(かし)もない供物(くもつ)のことは忘れてしまおう

あらゆるものには疵(きず)があり、

そこから光が入ってくるのだから  ※私訳

私としては、レナード・コーエンは、この「Anthem」によって疵(きず)のある私たち人間一人ひとりの生(レーベン)を賛美しようとしているのではないだろうかと考えている。

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

人気blogランキングへ

|

« Hallelujah - Leonard Cohen | トップページ | Forget your perfect offering »

独白ではなく、対話として・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415506/37300404

この記事へのトラックバック一覧です: Leonard Cohen - Anthem:

« Hallelujah - Leonard Cohen | トップページ | Forget your perfect offering »