« クリスマスの鐘 | トップページ | 天には栄え~Hark! The Herald Angels Sing~ »

この聖き夜に~キリエ・エレイソン~

この聖き夜に、
われらに代わりて
苦しみ負うため、
御子は生まれたもう。
キリエレイソン。

この夜 世界は
よろこび祝えど、
馬小屋の御子の
ゆくては十字架。
キリエレイソン。

こよい誰(たれ)か知る、
まぶねのかたえに
墓は備えられ
死の日を 待てるを。
キリエレイソン。

貧しき ふしどに
まどろむ みどり子、
その身に負いたもう
われらの審(さば)きを。
キリエレイソン。

よみがえりの朝、
はじめて われらも
み顔を仰ぎて
心より歌わん。
主にホサナ。

讃美歌21 273 「この聖き夜に」

※「キリエレイソン」は「キリエ・エレイソン(主よ、私たちを憐れんでください)」の短縮形。

キリスト教会では時折、「クリスマスには悲しむべきである」ということが語られる。

その理由は引用した歌詞を見れば明らかであろう。

救い主、御子イエス・キリストはその夜、十字架にて死するためにこの世に降ったのである。

しかしその夜、マリアもヨセフも、羊飼いたちも、そして御使い(みつかい)たちも皆、歓んだのである。

それは何故か。

それはキリストが暗闇に昇る光として世に来たからである。

キリストはその夜、世に降りながらも、光として輝き昇ったのである。

その夜以来、この降りつつ昇る道は眩しいほどに輝いている。

まさに黄金の道である。

この道を知ったので、今、私は歓んでいる。

どうか主よ、あなたの豊かな憐れみによって、私たちをあなたの黄金の道に導き入れ給え。

そして、私たちのよみがえりの朝に、み顔を仰ぎつつ、歓びの歌を歌えますように。

キリエ・エレイソン!(主よ、我らを憐れみ給え!)。

にほんブログ村
 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

人気blogランキングへ

|

« クリスマスの鐘 | トップページ | 天には栄え~Hark! The Herald Angels Sing~ »

独白ではなく、対話として・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415506/38129441

この記事へのトラックバック一覧です: この聖き夜に~キリエ・エレイソン~:

« クリスマスの鐘 | トップページ | 天には栄え~Hark! The Herald Angels Sing~ »