« 村上春樹のエルサレム賞受賞式のスピーチについて | トップページ | 「関係性の中で生きる存在」としての「人間」と「宗教」について »

Kiss From A Rose - Seal 薔薇の接吻(くちづけ)-シール

Kiss From A Rose  薔薇の接吻(くちづけ)

There used to be a greying tower alone on the sea.
You became the light on the dark side of me.
Love remained a drug that's the high and not the pill.

かつて海のそばに古ぼけて灰色の塔があった。
君はぼくの心の闇を照らす光となった。
愛はハイなドラッグではあったが、錠剤ではなかった。

But did you know,
That when it snows,
My eyes become large and,
The light that you shine can be seen.

だけど知っていたかい
雪が降るとき、
ぼくの眼は大きくなり、
君が放つ光が見えるようになることを。

Baby,

I compare you to a kiss from a rose on the grey.
...kiss from a rose on the grey.
Ooh,
The more I get of you,
Ooh...................
Stranger it feels, yeah.
And now that your rose is in bloom.
A light hits the gloom on the grey.

ベイビー、
ぼくは君を薔薇の接吻(くちづけ)にたとえよう。
この灰色の世界で。
この灰色の世界での薔薇の接吻(くちづけ)に。
ああ、
君のことを深く知るほどに、
ああ、
その口づけは未知のものに感じられる。
そして今、君の薔薇は開き、
光が、灰色の暗がりを叩く。

There is so much a man can tell you,
..there....................woa...
So much he can say.
there's so much inside.
You remain,
you.......
My power, my pleasure, my pain, baby
To me you're like a growing addiction that I can't deny.. yeah.
Won't you tell me is that healthy, baby?

男は君に伝えたいことが多くあり、
彼が言いたいことが多くあり、
心の中に多くあり、
君はそのままでいる
君は・・・
ぼくの力、ぼくの歓び、ぼくの痛みを、ベイビー。
ぼくにとっての君は、
まるで逃れることのできないアディクションであり、
ぼくはそれを拒めない。
教えてくれないか、これは当然のことなのか、ベイビー?

I’ve been kissed by a rose on the grey
I’ve been kissed by a rose (on the grey)

ぼくは薔薇の接吻(くちづけ)を知っている。
この灰色の世界で。
ぼくは薔薇の接吻(くちづけ)を知っている。
この灰色の世界で。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

|

« 村上春樹のエルサレム賞受賞式のスピーチについて | トップページ | 「関係性の中で生きる存在」としての「人間」と「宗教」について »

おススメレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415506/40437386

この記事へのトラックバック一覧です: Kiss From A Rose - Seal 薔薇の接吻(くちづけ)-シール:

« 村上春樹のエルサレム賞受賞式のスピーチについて | トップページ | 「関係性の中で生きる存在」としての「人間」と「宗教」について »