« JUMP | トップページ | 「折伏」即「摂受」である »

花はどこへ行った

映像はありませんが、以下のリンク先に聴きやすいバージョンがあります。

http://youtu.be/c5i6B6FVmlo

原曲は有名なフォークソングですが、清志郎さんの言葉でアレンジされた歌詞がストレートに心に響いてきます。

『花はどこへ行った』

野に咲く花は どこへ行った
遠い昔の物語
野に咲く花は 少女の胸にそっと優しく抱かれていた

可愛い少女は どこへ行った
遠い昔の物語
可愛い少女は 大人になって恋もして ある若者に抱かれていた

その若者は どこへ行った 遠い昔の物語
その若者は兵隊にとられて戦場の炎に抱かれていた

その若者は どうなった
その戦場で どうなった
その若者は死んでしまった小さなお墓に埋められた

小さなお墓は どうなった 長い月日が流れた
お墓のまわりに花が咲いてそっと優しく抱かれていた
その咲く花は どこへ行った
遠い昔の物語
その咲く花は 少女の胸にそっと優しく抱かれていた
野に咲く花は どこへ行った
遠い昔の物語
野に咲く花は 少女の胸にそっと優しく抱かれていた

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気blogランキングへ

|

« JUMP | トップページ | 「折伏」即「摂受」である »

忌野清志郎に聴こう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415506/41571762

この記事へのトラックバック一覧です: 花はどこへ行った:

« JUMP | トップページ | 「折伏」即「摂受」である »